【子供が心配なときには?】

こんにちは未来を創造する
しあわせカウンセラー 神谷 豊です。

【子供が心配なときには?】

あなたは今
自分が楽しいことを
楽しんでいますか?

先日はお母さんから
子供のことについて
ご相談を受けました。

ぼくはお話しを
伺ってから、お母さんに伝えます。

お子さんが心配なことはよく分かります。

ぼくにも
3人の子供がいるので
いつも心配になります。

でも。

心配からは
何も生まれません。

そして、
あなたが心配すればするほどに
事柄はこじれていきます。

なぜならば
あなたが心配して
あなたの思うようにしようとしたときには
事柄はあなたが思うように運ばないからです。

しかし、
子供のことが心配で
何とかしたい。

それは
何とかしたいのではなくて

あなたの思い通りにしたい。

だから
うまくはいきませんよ。

そのようなときに
ぼくはお母さんに伝えます。

お母さんが
やりたいことを楽しんでくださいと。

そうすると
お子さんの問題も解決しますよ。

信じられないかも知れませんが本当です。

そのカラクリは
子供のことが心配になるときには決まって。

子供のことを信じていません。

子供には
自分で立ち上がってくる
力がかならずあります。

しかし、
そこにお母さんがエネルギーを注ぐと
子供は自分の力を失います。

そうすると
お母さんは自分の
エネルギーをさらにつぎ込みます。

ますます
子供はエネルギーを
使うときがなくなります。

お母さんは
自分のエネルギーが
そこへ使えるので満足していますが。

問題の解決には全くなっていません。

だから
お母さんは自分にエネルギーを使うのです。

子供は自分で解決する
機会を与えられるので
自分なりに何とかしようとします。

そして、
邪魔する人がいないので
のびのび自分で自分のやり方で解決します。

お母さんも楽しそうに
輝いているので子供の輝きたく思います。

だから
お母さんが楽しそうに生きていると
家族のみんなも楽しくなってきます。

こんなに楽しんでいいんだと
お母さんはもっと輝いてくるのです。

なので
お母さんは子供の心配が
あるときは自分の楽しいことしましょう。