【自分の機嫌を取ろう】

こんにちは未来を創造する
しあわせカウンセラー 神谷 豊です。

【自分の機嫌を取ろう】

私たちは怒りの感情や
悲しみの感情に敏感に生きています。

あなたの家族や友人たちが
怒りの感情や悲しみの感情を
放っているときに。

つい、相手のご機嫌を取ってませんか。

私たちは
子供の頃から
マイナスの感情に敏感に反応しています。

父親の怒り。

母親の悲しみ。

生きる力の無い子供は
自分を守るために氣が付かないうちに
マイナスの感情を持った人の影響を受けてしまい。

相手の機嫌が直るように取り繕ってしまします。

そのために
自分が創った
マイナスの感情ではないにもかかわらずに疲れる。

相手の感情に影響を受けてダメージを受けてします。

そのようなことはありませんか?

相手の感情は
相手が生み出した感情。

例え家族がマイナスの感情を放ったとしても。

それは相手の感情。

相手のご機嫌を取ることを自分で止めてみましょう。

ご機嫌を取らない。

その代わりに
自分の感情が揺れたときには
自分で自分の感情のご機嫌を取りましょう。

マイナスに自分の感情が
触れていたらなぜ触れているのか
考えてみましょう。

そして、
惜しいご飯を食べたり
ゆっくりお風呂に入ることで

感情はゆっくりと溶けていきますよ。