【自分をいじめないでね】

こんにちは
しあわせカウンセラー神谷豊です。

【自分をいじめないでね】

私たちは
氣が付かないうちに
自分を責めてしまうことがあります。

あなたは自分との会話という話を知っていますか?

人はいつも
自分と会話しています。

ぼくもこのことを指摘され
氣が付きませんでした。

自分との会話とは?

こころの呟きとも言いますね。

この口には出さないけれど、
何かを考えたり、
自分に問いかけたりしています。

自分との会話、氣が付きましたか?

この自分との会話は
自分自身を創っています。

創っているというのは
自分を評価すること。

自分自身で
すばらしいと伝えていると。

すばらしい自分が創られます。

自分自身で
時分のことを責めたり攻撃すると

ダメな自分を
自分で創っていることになります。

人は他人の評価を気にします。

でも。

その評価を毎日のように
自分に対して伝えているのも自分自身です。

ぼくは
このことを知ってからは
他人が自分に対して悪い評価をしても
そのことを繰り返し自分に伝えることやめました。

あの人はわたしのことを
そのように捉えているだけ。

それから
自分の得意なことや出来ることに意識を向けて
そのことを自分に向かって伝えます。

すると、
悪い評価は気にならなくなり、
出来ることがどんどん伸びていきます。

ひとは誉められると本当に

嬉しくなって伸びていきます。

このことによってこころも軽くなり
頑張ると言うよりも楽しみながら伸びていきます。

あなたも自分との会話を少し気にして見てください